新着情報

学校情報

平成31年度都立高入試 東京都校長会「志望校予備調査」による最新合格基準

新年あけましておめでとうございます。
本日1月8日,東京都中学校長会進路対策委員会より「都立高校志望予定調査」が発表されました。
調査対象となった都内公立中学校612校に在籍する中学3年生76,641人のうち,全日制の都立高校(昼間定時等除く)に進学を志望する生徒は51,280人,志望率73.52%で前年度(74.73%)よりさらに下がり,その一方で「国立・私立・他県公立」の志望率が24.10%(前年度23.06%)に上がって私立志向がより鮮明になりました。全日制男女別募集の普通科は男子1.33倍(同1.35倍),女子1.38倍(同1.42倍)で男女ともダウン,女子の1.3倍台は11年ぶりです。このほか,工業科0.90倍(同0.95倍),商業科0.86倍(同0.82倍),福祉科0.57倍(同0.97倍),体育科0.90倍(同0.90倍)で前年度同様1倍を割ったほか,総合学科は1.00倍(同1.11倍)とこの20年間で最も低い志望倍率を記録するなど,普通科を含めた各学科で低倍率になりました。
各高校の志望予定倍率及び,弊社の「都立そっくりテスト」の志望動向から合格基準を検討しましたので参考にしてください。

【表の見方】
  • 「志望予定調査」は中学校長会による志望予定調査の志望状況です。
  • 「新基準」は,12月そっくりテストの志望状況および「志望予定調査」の結果から一般入試の受験状況を予想して算出した合格率60%の合格基準値です。
  • 「換算内申」の内申は通常65点満点ですが,体育・芸術科の3科入試校は75点満点で表示しています。
  • 下記の入試問題自校作成校は,共通問題レベルでの基準総合得点を(   )で示しました。
    日比谷・戸山・青山・富士・西・大泉・白鴎・両国・八王子東・立川・国立・新宿・墨田川・国分寺・武蔵・国際(英語のみ自校作成)
  • エンカレッジスクール(蒲田,足立東,秋留台,東村山,中野工業,練馬工業)とチャレンジスクール等(桐ヶ丘,世田谷泉,大江戸,六本木,稔ヶ丘,八王子拓真(チャレンジ枠))は学力検査を行わないため基準値は算出していません。
  • 校名・科名欄の「*」は分割募集を実施する学校・学科です。
  • 「男女別」は「男女別定員制の緩和」を示し,実施校に○を付けています。