新着情報

学校情報

平成30年度 東京都校長会「志望校予備調査」による最新合格基準

新年あけましておめでとうございます。
本日1月9日,東京都中学校長会進路対策委員会より「都立高校志望予定調査」が発表されました。
都内公立中学校613校に在籍する中学3年生76,975人のうち,全日制の都立高校(昼間定時等除く)への進学を志望する生徒は52,497人で志望率は74.73%(前年度77.40%),10年ぶりに74%台まで下がりました。一方で国立・私立・他県公立の志望率は23.06%(同20.77%),都立以外の定時制・通信制高校は2.15%(同1.33%)と増えており,都内私立高校に対する授業料助成金制度拡充の影響が表れた結果になりました。全日制男女別募集の普通科は男子1.35倍(同1.39倍),女子1.42倍(同1.44倍)で男女とも若干下がったものの高い倍率を維持しましたが,農業科1.26倍(同1.30倍),工業科0.95倍(同1.04倍),商業科0.82倍(同0.97倍),家庭科1.21倍(同1.39倍),産業科1.09倍(同1.44倍),総合学科1.11倍(同1.27倍)となっており,専門学科・総合学科の倍率ダウンが目立ちました。
各高校の予備倍率及び,弊社の「都立そっくりテスト」の志望動向から合格基準を検討しましたので参考にしてください。

【表の見方】
  • 「志望予定調査」は中学校長会による志望予定調査の志望状況です。
  • 「新基準」は,12月そっくりテストの志望状況および「志望予定調査」の結果から一般入試の受験状況を予想して算出した合格率60%の合格基準値です。
  • 「換算内申」の内申は通常65点満点ですが,体育・芸術科の3科入試校は75点満点で表示しています。
  • 下記の入試問題自校作成校は,共通問題レベルでの基準総合得点を(   )で示しました。
    日比谷・戸山・青山・富士・西・大泉・白鴎・両国・八王子東・立川・国立・新宿・墨田川・国分寺・武蔵・国際(英語のみ自校作成)
  • エンカレッジスクール(蒲田,足立東,秋留台,東村山,練馬工業)とチャレンジスクール等(桐ヶ丘,世田谷泉,大江戸,六本木,稔ヶ丘,八王子拓真(チャレンジ枠))は学力検査を行わないため基準値は算出していません。
  • 校名・科名欄の「*」は分割募集を実施する学校・学科です。
  • 「男女別」は「男女別定員制の緩和」を示し,実施校に○を付けています。