ピンチで拡大
解法のテクニック
難易度の高い問題には受験テクニックが必要。まちがえた問題も「解法のテクニック」で解き方がわかる!