2013年開催予定
神奈川県
[受験のプロが集まる編集部]がつくった [入試分析から生まれたテスト問題]により、 [首都圏最大規模]で実施される [高校入試の臨場感たっぷり]の厳正なテスト。…バツグンに正確な合格判定を出せる「新教育のW合格もぎ」が“首都圏標準の会場テスト”と言われる理由はこんなところにあります。
W合格もぎはこんなテストです。
県内最大規模による高い信頼性
約20会場(月によって会場数は異なります)の県内最大規模で開催しています。多数の受験生が参加することで、相対的な自分の学力を正確に測ることができます。
おなじみの「高校受験案内(晶文社発行)」にも、新教育の偏差値や合格基準が採用されています。
志望校に合わせてテストが選べます
<県立・市立高校志望の場合> 「神奈川県入試そっくりもぎ」
<私立高校志望の場合> 「私立合格もぎ」
<2年生対象> 「2年生対象W合格もぎ」
評点(内申点)を加味した総合判定も行えます。
(「神奈川県入試そっくりもぎ」 「2年生対象W合格もぎ」の場合)
W合格もぎでは、評点(内申点)を加味した総合判定も行えます。9教科5段階でメモしておきましょう
実際の合格判定に反映させるためには、もぎテスト当日に会場で「コード記入票」に書き入れます。3年生分が未定でも、2年生分が書いてあれば、2年生と同じ評点として、仮の総合判定をします。
※評点無記入の場合は偏差値判定になります。総合判定を希望しない場合は、評点は無記入で結構です。